ヨンコラのSDガンダム製作記

模型の事などをチョット書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

難関突入

今、完全に悩んでる状態です。
それはと言いますと、ギラドーガの動力パイプをどうするか?

フレキシブルパイプ(小)が多数有りますから、こちらを!!
でもでも、形状はスプリングからの方が・・・・・
フレキシブルパイプ(小)で形さえ決めておけば、塗装作業も楽
だし後はめのスプリングは、塗装が剥げそうで・・・ここが悩みの種。
CIMG5334.jpg

脛の細かい部分は何とかなりそうなんですが、動力パイプだけがと思いnetダイブ。

 フレキシブルパイプ(小)でも別に良さそうな感じ、でも「腰が回らなく成ってしまう」・・・泣けてくる。
技術や知恵が有れば良かったんですが、今更無理です。


 後は、肩のアポジを設置しました、以外に難関視していたのでラッキーでした。
CIMG5333.jpg

で、最後に気を取り直して成果を見たかったので、Gジェネ・ギラドーガのパチ組と撮影。
CIMG5330.jpgCIMG5331.jpg
全然ちがうな!! オレの方が・・・顔が変。
最後に顔を抑えたいと思います。   では、又今度。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/01(火) 15:53:32|
  2. SDギラドーガ 完成
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<牛歩並み進捗 | ホーム | 戦闘妖精”雪風”GET>>

コメント

レトロパイプは如何ですか?

こんばんは、ヨンコラさん。
動力パイプですか、ザク的な表現を選択しないのであれば、ハンダ線を用いた動力パイプとかは如何でしょうか?ちなみに私が作ったTR-4に使用したパイプです。
作り方としては、1mmハンダに0.8mmハンダを巻き、必要な分にカットして使う単純な物。スプリングよりも軟らかく扱い易いですよ。
塗装もメタルプライマー塗装すれば、塗装も出来ます。


元ネタは以前YOUさんのSIC作品を見せもらったときに、”ハンダ線”が使いやすいと進められたことや(別の使い道で進められたのですが)、MSVブーム時の作例を見ると、このような動力パイプが多かったことから、昔からあるディティールアップ方法なのかもしれません。
  1. 2008/04/01(火) 18:30:55 |
  2. URL |
  3. asp #-
  4. [ 編集]

aspさんアイディア持参でありがとうございます。

早速TR-4を再度見直しましたよ・・・ホントだ。
上手く見せますね、違和感ないですよ。

ただ、ギラドーガは、前が下半身・後が上半身に接続となりますので・・・・難しいです。

ご好意に感謝します。
  1. 2008/04/02(水) 16:33:35 |
  2. URL |
  3. ヨンコラ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://44o785.blog27.fc2.com/tb.php/5-5b4748fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヨンコラ

Author:ヨンコラ
SDガンダム好きが講じて
こんな事やってます。

別に大した物も出来ませ
んので期待しないで下さ
い。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


Tallyho-215

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。